2008年01月22日

UKの吟遊詩人、STING

1951年10月2日生まれ。イギリスのニュー・キャッスル出身。本名:ゴードン・マシュー・サムナー。「スティング(蜂の針)」という名前の由来は、黒と黄色の縞模様のシャツをステージで着ていたことから来ています。
1977年に、ポリスというバンドを結成。ソング・ライター、ヴォーカルとして無数のヒット曲を生み出します。83年活動休止を宣言し、その後、85年、スティングとしてのソロ・プロジェクトをスタート。発表したアルバムのほとんどがイギリスで1位、アメリカでトップ10入りを果たしてます。


1.Every Breath You Take(The Police)




2.Englishman in New York




3.shape of my heart(映画「レオン」の主題歌)




4.Fragile




5.Brand New Day




6.Send your Love




7.Inside




8.Moon Over Bourbon Street CORNELIUS Mix





おすすめCD(画像から商品購入ページに行けます。)

ベスト・オブ・スティング&ポリス





POLICEとSTINGの代表的な作品を集めた作品。入門盤としておすすめ。
(上の動画の1,2,4が収録されています。)

・ブラン・ニュー・デイ





スティーヴィー・ワンダー、シェブ・マミ、ブランフォード・マルサリス、ジェイムス・テイラー、クリス・ボッティらがゲスト参加。
グラミー賞2部門受賞作。(5、収録)

・セイクレッド・ラヴ+2





2003年9月に発売された『セイクレッド・ラヴ』の新装盤。911事件についてSTINGが考えた事を曲にした作品。(3,6〜8収録)











posted by アップルトン at 22:59| 佐賀 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

日本音楽史上最大の天才、上原ひろみ

1979年静岡県浜松市生まれ。17才でチック・コリア(アメリカの世界的ジャズピアニスト)と共演、三年連続のニューヨーク・ブルーノートでの一週間連続公演等、普通なら絶対ありえないような事をまるで何でもない事かのように次々とこなす、まるで織田信長のような人です。
演奏はパワフルだけど繊細で緻密といった感じです。

上原ひろみ"XYZ"



上原ひろみ"If..."



上原ひろみ"Return of Kung-Fu World Champion "



Hiromi's Sonicbloom "Deep into the night"




おすすめCD


・Another Mind





デビューアルバム。2003年度18回日本ゴールドディスク大賞「ジャズ・アルバム・オブ・シ・イヤー」受賞。

・Brain





2作目。前作よりジャズっぽい曲が多い。

・Spairal





三作目。ピアノ・トリオでオーケストラのような演奏をする事を目標とした作品。トリオとして完璧に完成されています。一番好きなアルバムです。

・Time Control





最新作。正確には上原ひろみが作ったプロジェクHIROMI'S SONICBLOOMの作品。前作のトリオにデヴィッド・フュージンスキー(g)が参加。一番ロック色が強いのでロック好きな人には特におすすめ。




posted by アップルトン at 02:22| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

奇跡の新人、中山うり

中山うり(1981年01月09日-)。CDデビュー前にフジロックフェスティバルに出演、超満員のワンマンライブを12回行う、「iTunes Store」でジャズソングチャートで1〜4位を独占、など正に奇跡としかいえない人です。柔らかさと哀愁、明るさを兼ね添えた素晴らしい声の持ち主でミラクルボイスと絶賛されてます。

中山うり-早起きラジオ



中山うり-マドロス横丁





おすすめCD

・DoReMiFa
一枚目のアルバムからすでに自分の世界が出来上がっています。楽曲のできも、演奏も、歌声も、すべて素晴らしいです。









posted by アップルトン at 07:30| 佐賀 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

畠山美由紀「Summer Clouds, Summer Rain」

6/16(http://yasuhitomusic.seesaa.net/article/45000137.html)に紹介した畠山美由紀さんの最新作が発売されたので紹介したいと思います。

今回のアルバム「Summer Clouds, Summer Rain」はノラ・ジョーンズの「Don't Know Why」の作曲者である、ジェシー・ハリスをプロデューサーに迎え、ジェシーさんのギターと畠山さんの歌だけで構成されているとてもシンプルなアルバムです。シンプルなのに奥が深く、スッと心の奥まで入ってくる感じで、いつのまにか完全にその歌の世界に引き込まれてしまいます。










posted by アップルトン at 11:43| 佐賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

”キング・オブ・2ステップ”Craig David

1981年、イギリス・サウサンプトン出身。ハウスの一種である2ステップというジャンルで有名な人で”キング・オブ・2ステップ”の異名を持っています。声質はかなりスイートで、いかにも2ステップという曲から、切ないバラードまで歌えきれる実力派アーティストです。

craig david - you dont miss your water



craig David - World Filled With Love



Craig David - Spanish



Craig David - Rise & Fall



おすすめCD


・スリッカー・ザン・ユア・アヴェレイジ

いろいろなタイプの曲が聴けるアルバム。特にスティングと一緒に歌ってる、「Rise & Fall」がおすすめです。
















posted by アップルトン at 03:05| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ソウルフル・ロックシンガー、Toby Lightman

トビー・ライトマンは、アメリカのニュー・ジャージー州出身。6歳の頃にヴァイオリンを学び始める。高校から歌を歌い始めるが、音楽馬鹿だと苛められ、学校では音楽をやっている事を隠すようになる。高校の卒業式で先生に頼まれて初めて人前で歌い、みんなの拍手喝采を浴び歌うことを隠す必要は無いと気づく。大学に入ってからは、自分から積極的に音楽に関わるようになり、独学でギターも始める。この高校生のときからの変化がそのまま曲にも現れている。彼女の曲は基本的に内省的だが暗くは無く、問題に立ち向かって行こうとする力強さがある。それを自分の親友と話してるような身近さで歌えるのが彼女の一番すごい所だと思う。

Toby Lightman-Devils & Angels




Toby Lightman -is this right



Toby Lightman - the River




Toby Lightman - Front Row




おすすめCD

・little things

ファースト・アルバム。本当にこれがデビューアルバムなのかというぐらいの物凄い表現力、歌唱力です。捨て曲無しの名盤です。






posted by アップルトン at 22:33| 佐賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ジャズピアノの神様、Art Tatum

今回はヤマー君のリクエストにお答えしてピアニストを紹介したいと思います。

Art Tatum(1910〜1956)オハイオ州トレド生まれ。生まれつき片目が見えず、もう片方も視力が弱いというハンディキャップを背負っていましたが、
幼い頃からピアノとバイオリンの演奏に恐るべき才能を発揮し、10代でプロ活動をはじめる。88の鍵盤をフルに使い、どんなに速いテンポの曲でも寸分の狂いもなく弾き切る超絶技巧の持ち主。決して鍵盤を叩くことがなく、その滑らかさは究極のスウィング・ジャズと言っても過言ではありません。当時の名ピアニストからのからの賛辞も尽きず、例えば、クラシック界の巨匠、ウラディミール・ホロヴィッツは「彼がクラシックのピアニストだったら私たちのする仕事が無くなってしまうよ。」と言ったそうです。

Art Tatum - Tiger Rag



Art Tatum - Dvorak


Art Tatum - Yesterdays



Art Tatum - Elegy



下のlast.fmのページで試聴がいっぱいできるので興味のある人は聞いてみて下さい。
http://www.last.fm/music/Art+Tatum?q=Art+Tatum?setlang=en


おすすめCD

・Piano Starts Here

Art Tatumの代名詞ともいう曲、「Tiger Rag」の入ってるアルバム。Art Tatumのアルバムを買うのならまずこのアルバムをお勧めします。





ジ・アート・テイタム・トリオ

Art Tatum晩年の名盤。演奏が滑らかさの極致に至っています。



















posted by アップルトン at 20:25| 佐賀 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

母なる声、畠山美由紀

畠山美由紀(1972年8月18日-)。宮城県気仙沼市出身。男女ユニット "Port of Notes" や、10人編成のダンスホール楽団 "Double Famous" のヴォーカリストとして活躍する中、'01年9月12日に、シングル「輝く月が照らす夜」でソロ・デビュー。その透明感溢れ、すべてを包み込むような声は「母なる声」、「大地の声」などと称されています。

畠山美由紀 - 若葉の頃や


畠山美由紀 - 愛にメロディ


畠山美由紀 - 罌栗(けし)


おすすめCD


・リフレクション

畠山美由紀の最新作。上の「若葉の頃や」、「愛にメロディ」の入ってるアルバムです。作曲、作詞に青柳拓次(リトル・クリーチャーズ)、原田郁子(クラムボン)、永積タカシ(ハナレグミ/SUPER BETTER DOG)、堀込泰行(キリンジ)、中納良恵(EGO-WRAPPIN')等が関わってるかなり豪華なアルバムです。





・WILD AND GENTLE

個人的には畠山美由紀の最高傑作だと思います。切なさ、郷愁の漂う、素晴らしい作品です。





・Fragile

畠山美由紀のカヴァーアルバム。あまりの美しさに涙がでます。特に、Every Breath You Take (The Police)、雨の街を(荒井由実)はもの凄いです。








posted by アップルトン at 10:20| 佐賀 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

オーストラリアの超天才ギタリスト、Tommy Emmanuel

トミー・エマニュエル (Tommy Emmanuel, 1955年5月31日 - ) は、オーストラリア出身のギタリストです。オーストラリアNo.1ギタリストであり、特にアコギでの演奏は世界一と言われてます。今までに、チェット・アトキンス、エリック・クラプトン、ジョー・ウォルシュ(イーグルス)などの数々の有名アーティストと共演しています。これでもかというぐらいの超絶技巧を持ちながら、演奏はあくまでナチュラルで、楽曲のできも素晴らしく、インストに敷居の高さを感じてる人でも気軽に聞けると思います。百聞は一見にしかずとも言うので下の演奏を聞いて見てください。


Tommy Emmanuel - Classical Gas




Tommy Emmanuel - Angelina



Tommy Emmanuel - Lewis and Clark





おすすめCD

The mystery

Tommy Emmanuelの最新作です。上の「Lewis and Clark」が入ってるアルバムです。非常に優れた楽曲が多く、聞きやすいのでインストを聞くのがはじめての人、Tommy初心者の人に特におすすめです。またこのアルバムに入ってる「WALLS」という曲ではTommyのフィアンセ、Elizabeth Watkinsが参加しています。彼女の唄も素晴らしく、必聴です。





・Two Originals: The Journey/Classical Gas

Tommy emmanuelのオリジナルアルバム2枚をひとつにまとめたかなりお買い得なアルバムです。1枚目、The Journeyはロック系の曲が多くエレキを使った曲が多いです。2枚目、Classical Gasは題名の通り、上の映像で紹介した「Classical Gas」が入っています。オーケストラと一緒に演奏していてかなり壮大です。






・Endless Road

映像で紹介した「Angelina」の入ってるアルバムです。「Angelina」はTommy Emmanuelの曲の中でも、特に人気のある超名曲です。この曲以外の曲も素晴らしい名盤です。下の写真からいける購入ページで試聴できるので是非聴いてみて下さい。









posted by アップルトン at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。